経営理念

事務所の経営理念について

「企業の未来を共に考えるもう一つの頭脳」

経営はロマンである。だからこそ、経営者は今が辛くても、苦しくても目標に向かって進むのである。
私は、ロマンを追う経営者の真摯な姿に魅力を感じる。
目指す頂が高いほど迷いも多い。経営者が、目先の現象にとらわれていると、企業の進むべき道を間違う。
そんなとき、私は何かお手伝いできることはないかと自問自答する。
孤高な経営者を勇気づけ、企業の未来を共に考えるもう一つの頭脳でありたいと強く思う。

イメージ画像

行動指針・行動基準

【経営指針】
①我々は、顧問先企業の永続的繁栄と健全な成長を目指します。
・我々の提供するサービスによって、お客様に喜ばれ、
社会に喜ばれ、そして社員の幸せに繋がる事務所を目指します。
②我々は、自己実現と幸福を目指します。
・事務所の永遠の繁栄は、人を大事にすることにあります。
所内外を問わず提携機関の方も含め全員が生き生きと働くことが
繁栄をもたらします。
③我々は、社会への貢献と未来の創造を目指します。
・社会的責任なくして事務所の発展はあり得ません。
社会と共に生き、人々に喜ばれ、広く内外社会の発展に貢献します。

【事務所心得】
①覇気を持ち、日々研鑽にはげみ、仕事を通じて自己の成長を目指せ
②租税法律主義のもと、独立した公正な立場において、納税者の信頼に応えよ
③経営者のよき相談相手となり、健全な企業経営の発展に貢献せよ